大変な夜勤

医歯薬業務に夜勤は付き物である。夜勤は、辛い。医歯薬ではないが経験者なのでその辛さはよく分かっている。特に医師や看護師は大変ではないだろうか。ただでさえ看護師不足の業界なのだ。最近は、夜勤のない看護師の仕事も増えてきている。しかし、看護師不足の中注目されているのが、夜勤専門のバイトだ。「夜勤専従」という勤務形態らしい。
中には夜型の人もいるが、そんな人こそ夜勤の仕事に相応しいのではないか。
医歯薬や看護師は責任の重い仕事なので、ただ淡々と眠い目を擦りながら熟す訳には行かない。それこそ神経も張り詰めているのだからいつか健康を害してもおかしくはないのだ。共倒れにならないためにも、夜勤専従となると特に自己管理は徹底しなければならない。それは医歯薬系の職に付く人に限らず、わたし達患者も日頃体の健康を維持するために自己管理は必要なのだ。予期せず重い病気にかかったり事故に遭遇してしまう場合は仕方がないが、なるべくなら病院にお世話になる人生は避けたいところである。

0 件のコメント
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>